自分の気持ちに正直に

 

「あっ、なんか私、無理してる」と感じて、
ブログをお休みしてましたww

 

現在の私は、「子育て休暇」という名のもと、
真っ白なスケジュールに喜びを感じて、
気ままに過ごして、
自分の生きる鋭気を養っている最中です。
そうさせてもらえる状況に感謝感謝です。

20代はガムシャラに頑張っていました。
やりたいことも、やってみたいことも山盛りあって、
どんどんやって、チャレンジして。
失敗なんてことよりも、やってみることの満足感が楽しくて。
寝る間を惜しんで、なにかをしてました。

そんな私は、いつからか無理もし始めて、
心身がいつしか疲れきっていたように思います。

 

そこで出産を機に、30代を休んでみて感じたのですが。

休んでいると、少し不安になるということ。
のんびり生きることが悪いことな気がするということ。

人は、失敗しながら努力して、成功する人を賞賛する。
一方で、
何もしてないと、「怠けている」「失敗をこわがっている」
みたいに思われるのか、なぜかアドバイスをくれたりする。

ただ、「のんびり気ままに生きる」ことを選択しただけなのに、
なぜ逃げていると思われるのだろう。。。
と思うことは少しありました。

 

子育てしながら働くママも居ていいし、
子育てに専念する人も居ていい。
がんばる人が居ていいし、
がんばらない人も居ていい。

それは、そのひとの、考え方と、感じ方と、
その人のタイミングと選択なんだと思います。

どんな選択をしても、優しく見守られると嬉しくなるな〜と、
しみじみ感じる日々です。

自分に優しく、
人に優しく。

(そして絵の表現にも優しさを)

エイエイオー!!
ゴロゴロゴローン!!

好きなはなし 1

「自然農編 その1」

高校生の頃、土日の休みに、
赤目自然農塾に通ってみる機会がありました。
(16年くらい前なので、自然農が若者に流行る少し前ですが。)

農業が絶対したい!というわけでもなかったのですが、
市販されているものが体に合わない体質だったのもあり、
自然農という方法や、その農園の自然のさま、
そこに勉強しに来ている人たちが、いつもの高校生活とは違っていて、
なんだか新鮮で、居心地がよく感じていたのを覚えています。

いろんな生き方、考え方に触れる中で、
私には好きな話いくつかあります。

「キウイの話」

淡路島の農園さんで、
果樹をやりたくて色々な種を撒いたけど、
どうにもキウイがうまくいかない。
そこで、あきらめかけていたところ、
歩いている時に、道端にポロリと種が落ちたらしく、
そこでキウイがグングン成長した。というお話。

頭で考えて、こうしたい、ああしよう!と思っても、うまくいかない時。
なんだかフッとうまくいく。

種が芽をだすのは、意外な場所だったりするということ。

自分が芽を出す場所は、まだ見つかって居ないけれど。
きっとあるんだ!と思えて、嬉しかったお話です。